Securitize Logo

RHTLaw Asia Blockchain Spring Series Event

Blockchain Applications in Real Estate | Webinar & Virtual Forum | 2020年10月14日午前11時~午後1時

RHTLaw Asia Blockchain Spring Series Eventに、Securitize Japan カントリーヘッドの小林 英至が登壇いたします。

RHTLaw Asia LLP のスピーカーと Securitize、ecxx.com、REIT AsiaPac Media のスペシャルゲストをお招きして以下の議題に対してのディスカッションが行われます。fireside chatにぜひご参加ください。このイベントの詳細と参加登録については、この記事の下のリンクをクリックしてください。


議題一覧
セキュリティ・トークンのグローバル・エコシステム
日本のセキュリティトークン業界に深堀り
日本の不動産市場
不動産取引におけるスマートコントラクトの有効性
ブロックチェーン技術の適用によるシンガポールの不動産譲渡プロセスの将来的な変革
不動産のトークン化 – 商品の細分化と種類
証券化されたデジタル資産の取引プラットフォーム
不動産の資金調達の実行可能な手段としてのブロックチェーンの証券化
Blockchain経由でのレイズの長所と短所
ケーススタディ

01/27/2020

証券業界におけるデジタル化の未来(英語)

ダウンロード(無料)

06/15/2020

調査レポート『不動産市場を再考する』

ダウンロード(無料)

当サイトは株式会社Securitize (以下「Securitize」といいます) が運営しており、登録証券会社ではありません。Securitizeは、デジタル証券に関する投資アドバイス、保証、分析、推薦を行うものではありません。Securitize の技術によって提供されるすべてのデジタル証券は、該当するデジタル証券の発行者によって提供されており、それに関連するすべての情報は、該当する発行者が責任を負うものとします。Securitizeおよびその役員、取締役、代理人および従業員のいずれも、Securitizeの技術を利用したデジタル証券について、いかなる推奨または保証を行うものではありません。本ウェブサイトのいかなる内容も、デジタル証券の提供、配布または勧誘と解釈されるべきではありません。Securitizeは、Securitizeの技術を利用したデジタル証券に関連して、カストディサービスを提供するものではありません。