Securitize Logo

選択可能なブロックチェーン

Securitizeは単一のブロックチェーンのみに依存しないプラットフォームであり、お客様のニーズに最適なパブリックブロックチェーンまたはパーミッションドブロックチェーンを選択することができます。Securitizeは、ブロックチェーンの正確性を生かして、デジタル証券の移転や保有状況を記録します。

特定のブロックチェーンをお考えですか?お任せください。

特定のブロックチェーンを用いたソリューションをお探しですか?Securitizeプラットフォームは、ほぼすべてのパブリックまたはパーミッションドブロックチェーン上に展開することができます。どのブロックチェーンが最適なのかを特定するのにお困りですか?お任せください。お客様のニーズに最適なソリューションを決定するお手伝いをいたします。

現在対応しているブロックチェーン

Securitizeプラットフォームは、デジタル証券のために最も広く採用されているパブリックブロックチェーンとパーミッションドブロックチェーンの上で動作する、実証済みのソリューションです。

ショートビデオ:パブリックブロックチェーン vs. パーミッションドブロックチェーン

SecuritizeのCEO兼共同創業者であるカルロス・ドミンゴが、大企業がクラウドコンピューティングを採用しているのと同じような方法で、伝統的な金融機関がブロックチェーン技術を採用していることについて説明しています

Securitizeのご利用に興味がありますか?

01/27/2020

証券業界におけるデジタル化の未来(英語)

ダウンロード(無料)

06/15/2020

調査レポート『不動産市場を再考する』

ダウンロード(無料)

当サイトは株式会社Securitize (以下「Securitize」といいます) が運営しており、登録証券会社ではありません。Securitizeは、デジタル証券に関する投資アドバイス、保証、分析、推薦を行うものではありません。Securitize の技術によって提供されるすべてのデジタル証券は、該当するデジタル証券の発行者によって提供されており、それに関連するすべての情報は、該当する発行者が責任を負うものとします。Securitizeおよびその役員、取締役、代理人および従業員のいずれも、Securitizeの技術を利用したデジタル証券について、いかなる推奨または保証を行うものではありません。本ウェブサイトのいかなる内容も、デジタル証券の提供、配布または勧誘と解釈されるべきではありません。Securitizeは、Securitizeの技術を利用したデジタル証券に関連して、カストディサービスを提供するものではありません。