Securitize Logo

Securitize iD

投資家は、Securitize iDにワンクリックでログインし、あらゆるオファーに素早くアクセスできます。

お問い合わせはこちら

Securitize iDの作成方法

1分間のデモ動画をご覧ください。Securitize iDに素早く簡単にサインアップする方法をご紹介します。

Securitize iDのメリット

発行者にとってのメリット:

  1. 新規募集のたびに投資家にKYC/KYBに必要な情報入力をさせることはありません。
  2. 個人および事業体をオンラインKYCでスクリーニングすることが可能です。
  3. OFAC、EU、インターポール、その他多くの国内外の監視リストに照らし合わせて、すべての投資家を毎晩継続的にスクリーニングします。
  4. 発行者が確認する前に、記載ミスや記載漏れは修正されます。

投資家にとってのメリット:

  1. 購入した証券や新規オファリングの情報が、ワンクリックのログインだけで確認できます。
  2. 投資のたびにドキュメントのスキャンとアップロードを繰り返す必要はありません。
  3. 安全かつ確実なプロセスですぐにオファリングへの申込みができます。
  4. お客様の個人情報は銀行レベルのセキュリティで保護され、2FAを含む強固なセキュリティ対策を備えたポータルを介して管理できます。

今すぐSecuritize iDを作成する

Securitize iDにサインアップしてKYCプロファイルを作成すると、Securitizeが提供するすべてのデジタル証券*にワンクリックでアクセスできるようになります。

*Securitize iDをご利用の個人・法人の方は、ご自身でSecuritize iDを利用している発行体を探す必要があります。Securitize, Inc. 及び Securitize Japan K.K.(以下「Securitize」)は金融商品取引業者ではなく、将来の投資機会の案内を目的として、Securitize iDを利用する個人または法人と発行体を相互に結びつけることはありません。Securitizeは、有価証券に関する投資助言、推奨、分析を行うものではありません。

01/27/2020

証券業界におけるデジタル化の未来(英語)

ダウンロード(無料)

06/15/2020

調査レポート『不動産市場を再考する』

ダウンロード(無料)

当サイトは株式会社Securitize (以下「Securitize」といいます) が運営しており、登録証券会社ではありません。Securitizeは、デジタル証券に関する投資アドバイス、保証、分析、推薦を行うものではありません。Securitize の技術によって提供されるすべてのデジタル証券は、該当するデジタル証券の発行者によって提供されており、それに関連するすべての情報は、該当する発行者が責任を負うものとします。Securitizeおよびその役員、取締役、代理人および従業員のいずれも、Securitizeの技術を利用したデジタル証券について、いかなる推奨または保証を行うものではありません。本ウェブサイトのいかなる内容も、デジタル証券の提供、配布または勧誘と解釈されるべきではありません。Securitizeは、Securitizeの技術を利用したデジタル証券に関連して、カストディサービスを提供するものではありません。